来年だと手遅れ?
納得いく価格で不動産売却するなら今!
不動産査定する人が急増中のワケとは…

[PR]

ここ10年の間、新築・中古に関係なく右肩上がりだった不動産価値が来年にも一時的に停滞する恐れがあり、現在不動産査定する人が急増中!

満足いく価格で取引できるのは
不動産価値が上がっている今年で
ラストチャンスになるかもしれません。

不動産価値が落ちる?
2022年懸念される問題とは

ここ10年間ほどの不動産価値の上昇は著しく、2020年9月時点では新築の場合25%上昇、中古に至っては50%も価格が上昇しています。

※新築マンション価格と供給戸数は不動産経済研究所、中古マンション価格はLIFULL「LIFULL HOME’Sマーケットレポート」のデータによる

ちなみに、売却を考えてからすべてが完了するまでの期間は6~9ヶ月が一番多いそう。(1年以上かかる場合もザラにあるみたいです)

※出展…LIFUL HOME’S「不動産の売却にかかった期間」ランキング! 平均は?早く売る方法は?より

つまり「売ろうかな」と今考えている人も、
将来的に売る可能性がある人も
早めに動かないと損してしまう
可能性があるんです。

少しでも満足いく価格で売るには
査定会社選びが大きなポイント

不動産査定を何社かにお願いして気付いたこと。
今査定をお願いするなら、大手に査定してもらうのがオススメです。

中小だと売却に強くないところもあるので、売却に掛かる期間を考えると まず大手に依頼するのが得策。

大手のメリット

・売却実績、データが多いので査定額が正確
・広告費をかけている分購入希望者が集まりやすい
・最新の動向に対応している

デメリット

・ビジネスライクに感じやすい

早く・納得いく価格で売るなら大手ならではのメリットの方が大きいです。
私も大手にお願いしましたが、合う担当者さんをこちらで選べたのでそこまでデメリットは感じませんでした。

ちょっとのタイミングで大きく差が出る不動産売却。
売るまでに1年以上かかった友人もいたので、過去取引の実績が多く売却に強い大手に見てもらうのがオススメです。

>>完全無料で現在の自宅価値を調べてみる

業界最大手6社が一括査定!
40万件突破の査定サイト

私のオススメは『すまいValue』という査定サイトです。

・完全無料
・業界大手6社が運営(上記画像参照)
・査定依頼40万件突破
※… 2016年10月サービススタート時から2020年7月時点までの集計

査定サイトは探せば他にもたくさん出てきますが、大手6社が運営というのはかなり強いです。

実質この6社が日本の不動産売買市場の50%を占めており販売力もあるので、ここで査定すればまず間違いありません。

早速、私も自宅の価値を
査定してもらいました。

※画像はイメージです。

築30年オーバーのマンションで間取りは3LDK、約70㎡の我が家。
いずれ売ろうと思っていたので、今のうちに査定をお願いしました。

築30年以上経っているので少し心配でしたが、思っていたよりも査定結果が良く安心しました。

売却提案価格:〇〇〇〇万円~〇〇〇〇万円

実際の価格は記載していませんが個人的にどこよりも納得いく価格です!

※あくまで私の場合です。
不動産価値は査定時期、状況によって変わります。

子供たちも大学生になり一人暮らしをしているので、この価格で売れる可能性があるなら住み替えも現実的になってきました。
家族に相談した結果、現在は本格的に売却する方向で話が進んでいます。

利用者の口コミ・評価がこちら。

依頼件数が多い中総合満足度★4.4というのは信頼できるポイントです。
他にもこんな口コミがありました。

”レスポンスが早く的確で助かった”
”対応が誠実で良かった”
”合う、合わない会社を一括で比較できてよかった”

あなたの家の不動産価値が下がる前に。

今すぐ売る予定はなくても、納得いく価格で売却をするのであれば まず『すまいバリュー』で一括査定してみましょう。

・まずは売却相場価格を知りたい
・満足いく価格で売却したい
・他の一括査定では納得いかなかった

・スピーディーに対応してほしい

不動産高額査定がラストチャンスになるかもしれない今年。

損をしないために今売りたい人も、将来売る可能性がある人もまず今の価値を知るためにぜひ使ってみて下さい。

beeeee-happyは、キュレーションメディアとして情報掲載を行っているメディアです。本記事は、すまいValueのPR記事を掲載しております。

運営者情報